オーストラリアとドバイ在住のお友達

この間オーストラリアのお友達に会う為に東京へ行ってきました。

(タイムリーに別のお友達が鎌倉にジュエリーショップをオープンするということでお祝いも兼ねて)

お友達は生理痛が酷いからとピルを勧められて10年表 近く飲んでいたそうで、いざ結婚が決まり子どもを考え始めたのでピルを辞めてみると2年経っても生理が来ないそうで。。。

うちの息子のことをとても大切そうに扱ってくれ、オーストラリアで息子預かるよと言ってくれ何だか家族として考えてくれていたらとても嬉しいなぁと思いました。

それもオーストラリアのカフェやレストランではメニュー表にアレルゲンが記載されているそう。

その上こんな料理が食べたいだから作ってと勝手にオーダーを頼むのも当たり前らしく、全てのカフェがそうだったらアレルギーの人も生きやすいしそうあるのがいいなぁとしみじみ思いました。

バイ在住の(イギリス人)お友達が夏に遊びに来てくれたのですが、今小学校の先生をしておりとても子どもの扱いが上手で我が子はベタベタでした。

インターナショナルスクールの先生になりたいらしくトータル3年クラスの担任を持つという最初のステップを達成するために奮闘中という話とモンテッソーリはすごいし出来るならやらせた方がいいという話やEUの話などとても面白い話をたくさんしてもらいました。

他の国のお友達がいるっていうだけでこんなに視野が広がるのかととても人生が軽やかになり安心でき楽しめるようになるんだなーとしみじみ思いました