香港から遊びに来たお友達

意外と書きたいことってたくさんあるなぁと日々思うので、今更ながらブログ始めました。

 

この週末は海外からお友達が東京へ遊びに来るということで2歳の小坊主連れて新幹線に乗って会いに行ってきました!

 

交通費は全額負担してくれるということなのでノリノリで。

 

そのお友達は香港在住で日本だと女の子から引く手数多だろう仕事(実際日本にいる時は英語の先生を偽り女の子の中身チェックをしていた)をしているのに香港はアジアで1番貧富の差が激しいと言われるだけあって稼げないダメ男扱いされるらしい。

 

衝撃的すぎてビックリした。。

 

で、結婚したいのに今すぐ子ども欲しいのに結婚まで辿り着けず、安心できる人➕子どもという存在が恋しく我が親子に白羽の矢が立ったわけで。。

 

聞くと子持ちシングルマザーとかにアプローチを掛けていたりして色々考えさせられた。。

 

日本にいるとメディアでも空気感でもどうなの?的なのが流れていて染まりやすい私はシングルマザーはやっぱり再婚相手見つけるの大変だろうなぁと勝手に思っていたけど、全くそんなことない(姉も離婚後男が待ってましたとばかりに寄ってきて再婚したし)ことがわかり何か安心した。

 

彼とはゲストハウス(私は6年住んでた)でずっと一緒だったわけで、数年だったけど色々知っている。。

ハゲとか酒癖が悪い(アルコール飲むとBEASTと呼ばれる)とか女運がない(リスカ癖のある子が寄ってくるらしい)とか。。。

飲んでないとすごくまじめで優しいしいい人なんだけどそのギャップに本当に素敵な女の子も逃げて行く。。

誰もそこを突っ込まないらしく今回ビシビシ突っ込んでおいた。

 

実際5年振りに会った瞬間、久しぶり〜!(ハグ)からの、

昨日5年振りに会った知り合いと飲んだら降ろしたはずのお金5万円が朝起きたらなくなってた。

あと、殴られたみたいで頬が痛いよ〜

と。。。

(昨日飲んだ?ちょっとだけ!記憶も全部あるし!あったら覚えてるでしょ?ちょっとでも飲むとスイッチ入るんだからやらかしたんだよ!!!!の押し問答)

 

交通費負担分の3万円はお金降ろしてもらってしっかり出してもらったけど、こんな調子。。

 

朝早起きして3時間勉強して出勤して夜は4時間勉強する。。で、資格をガンガン取っていく。

そんな毎日を過ごしてるのを見ていた。。

そんなに頭良いのにね。。

自称geek...それは才能だなって凄く思うけど本人達はたまーに辛そう。。

 

元々私が感覚が鋭いのですが、半年ちょっとまえに夢で彼が赤ちゃんみたいに泣いてたからヨシヨシしながらわが子のように抱きしめる夢を見たんだけど、今回聞いたらそのタイミングに2年付き合って結婚を考えていた彼女にフラれていたらしい。

 

やっぱりか〜としみじみ。。。

 

彼となら寝ても良いなーとよく独身時代に思っていたので1度引越し前にけしかけたことがあるんだけどハグ〜押し倒すからが進まないくらい理性の働く人。

優しいなーとしみじみ思ったよー

 

で、今回お喋りしてて発覚したのがゲストハウスにいた頃好きだったと。。今更かよ!って憤慨しました。せめてけしかけた時してくれたらなーと。。

好きだし香港行くし傷付けられないと思ったらしい。

 

幸せになれないよね〜。。。(私はとりあえずやってみよ?タイプ)

 

ハプニングバーとか一緒に行って見るだけ楽しんで帰るとかちょこちょこ2人で行ったりしたけど手を繋いで帰るだけで。。そんな変な遊びしてたのに好きだった衝撃(笑)

 

あ。外国の観光ガイドブックにハプニングバーや、セクシャルイベントががっつり載っていてアングラ情報満載でした。

多分外国から見た日本の幅の広さは凄いんだろうなーと思いました。

日本にいると目に入らないことだらけだけど。

 

ただひたすら彼が母親、育児が1番大変だよ本当に頑張ってるしたいへんだよねって一緒にいる間ずっとフォローしてくれ子どもを肩車やおんぶしてくれてものすごく嬉しく柔らかい気持ちになりました。。

 

天気が暑すぎて汗デロデロだったけど。

 

理性の働く男の人は今まで周りにいなかったので(ゲストハウス時代は全く気付かず)何かものすごく厚いものに守られてる感が凄くてビックリしました。

 

旦那さんはアート出のお金にも時間にも人間関係にもゆるゆるで勉強大嫌いなので。。

 

もし再婚とかってなったらこういう人(正反対の気質)がいいなーってしみじみ思っちゃった。。。

 

常に英語を話すけど適当英語でも通じる安心感凄いなぁとしみじみ。。

 

香港在住の元彼氏がいるのですが、たまに飲むところで会うらしくその話をされて気付いたのが、その元彼の事はただの傷付けられ裏切られた記憶にしかなっていないことに衝撃を受けました。

 

実際は彼の母親(結婚前提だったので彼の国まで行き向こうの実家に数日お世話になっていた)が亡くなってしまったのに私の英語が拙すぎることと遠距離だったので側の女の人に行ってしまっただけなのですが。。(で、そのまま結婚してます)

 

自分と向き合ってないなぁと気づかされました。

 

お友達にはゲストハウスのお友達は安心できるけど他の外人は怖いということにしておきました。

 

でも、国際結婚したかったなぁ〜。。

 

もっともっと自分と向き合って自分の心に正直に生きたい!と思う今日此の頃です。

 

やりたいことやってお金も自分で稼ぎたい!し、成長もしたいし、夫婦で伸びたい!!!

 

て、言ったらお友達が本当にそれしか求めることないんだよ結婚相手には!そういう中身が合う人ってやっぱりなかなかいないんだよね。と呟いて衝撃でした。

 

言葉で求めることはみんな同じだから上手くいくはずなのにね。。。求めるその言葉の内容が大幅に違うのかな??

 

実際私の旦那さんとはそんな関係性築けていません。。。

 

こういう話もっとしたかったなーと思いました。

彼は香港が大好きだから香港に住んでいたいそうで(オーストラリアにもう1軒家持ってる)勉強もアジアの専門分野で1番有名な大学院入って普通の半分の時間で卒業までして。。。最高の肩書きはある。。。

この人生でやるべき勉強はやりきったと思えるほど頑張ったら。。。

結婚したくなった。子どもが欲しい家族が欲しいってやっと思えるようになったって。。。

(きっと真面目だから可能性をしっかり全部やり切りたいんだよね。。)

 

日本だと引く手数多なのにね。。

お金に釣られる女の子は嫌となると本当にしっかりした人と巡り合うべきだと思うから、お友達として心の底から彼の幸せを願うばかりな夜です。

 

ゲストハウスで出会ったお友達はずっとずっと繋がって愛していたいなぁと思いました。

 

あーもっといっぱい喋りたかったなー